抗がん剤4回目

抗がん剤4回目でした。
FEC治療はこれで最後です。

連休開けもあって病院はすごく混んでました。
採血もお薬も結構待ちました。

採血結果、OKだったので即ケモ室へ。
点滴始めようかというときに地震
そのせいか・・・看護師さん、針失敗・・・
左腕がダメだったので、右腕にさしなおしました。

地震は震度4だったみたい。
結構揺れましたね。
ものが落ちるほどではなかったですが。

FEC治療はこれで最後ですが、
次回からはタキサン系のドセタキセルになります。
3週間ごとに4クール。
こちらは、看護師さんによると吐き気は感じられないらしい。
そのかわり、末梢部のしびれがあるらしい。
吐き気がないのはうれしいです。
胃部不快感があるとどうしてもイライラしちゃって・・・
よっぽど心療内科に行こうかと思ってました。
これで最後だし、2週間くらいがんばってみようと思います。

点滴が終わり、主治医の診察へ。
4回終わったので、触診で診てもらいました。
なんと!1.5cmくらいに小さくなってましたよ!
すごい〜〜
一応、次回のドセタキセルの前にCTで正確な大きさを測ることに。

気になっていたHER2ですが、大丈夫だったようです。
ということで、ハーセプチンは無しです。こちらもよかったぁ。
点滴が1種類だけになり、少しは時間短縮できるかな。

ほんとは2時くらいに帰宅できれば、通常のお迎えに間にあるのですが、
どんだけ遅くなるかわからないので、時短になってもとりあえずは一時ケア必要なようです。
それでも私の体の負担が減るならムスコにちょっと我慢してもらいましょ。