ウィッグやさんへ

電話で予約していってきました。
先日、散歩の途中で見つけた「医療用かつら」と書いてあったサロンへ。

素敵なお姉さんが迎えてくれました。
電話で髪の色を聞かれていたので
似たようなウィッグをいくつも用意してくれていました。

私の頭と髪が小さ目でくせっ毛なのをみて、
キャップが小さくて人毛100%のくせのあるのがいいみたい。

人工毛のミックスのものはストレートで憧れるんですが、
だんだん縮れてきてサロンでのお手入れが必要なんだそうです。
それにくらべれば、人毛100%はサロンでのお手入れは不要。
でもくせっ毛なのでこれからの時期は広がっちゃうんだって。
それでも、自然な感じにフィットしてくるので、
他人からすれば違和感ないらしい。

ただ、用意してくれたものはちょっと明るめの色。
奥からもう少し暗めのウィッグをいくつかだしてきてくれて、
それをある程度カットしておいてくれるそうです。
来週、完成かな。

来週の火曜から抗がん剤治療が始まるので、
脱毛する前に用意できるとわかって一安心。

ママ友からは夏はウィッグが蒸れて暑いと聞いたので、
美容師さんに対策を聞いたら、
キッチンペーパーを間に挟むといいとか、
汗ふきティッシュで数回拭くとか・・・
ただ、注文したウィッグは通気性がよいので
落ちてくる汗対策をしたほうがいいんだって。
・・・まあ何もしなくても汗はかくもんね。

来週のできあがりが楽しみです。
聞くと、治療後毛が元の長さになるまでの1年はウィッグのお世話になるらしいので、
治療中も含めて1年半は使い続けるのかな。
長い付き合いになりそうです。

ついでに。
眉やまつげも抜けてしまうので、
数日消えないアイブローとつけまつげを買いました。
抜ける前から少しずつ眉を書いておけば、
一気に抜けたときのショックは軽いかも〜
位置もわかるしね(爆)