ドイリーとジャグカバー

こないだの本から。
こういうの編んでました。

まずはドイリー
青い丸大のビーズとチェコFPを入れて。



お花のふちと外側のネット編みにビーズを編みこんでます。
ビーズの穴にレース針を入れて鎖あみを
引き出すという手法を使います。
レース針は8号の細いものですが・・
FPの穴とどっこいどっこいで、
無理に通してFPが欠けた・・
丸大ビーズも穴が小さいものは通りませんでした・・



そしてこれがジャグカバー。
小鉢にかけてみました。

緑のトライアングルとベージュ・薄黄色の丸大ビーズに
一番外側はロングマガタマ。
結構な量を使うので重たくなります。
でもこうやってかけるとその重さが活かせます。
これは穴にレース針を通さない手法なので
ビーズがレース糸に通せれば大丈夫でした。

こうやってみると、
赤・ピンク系のビーズが少ないなー。
無難な色を選ぶ傾向があることに
いまさらながら気がつきました