ひどい帰省・・・反省

携帯カメラなしです・・
お食事中の方は後でお読みください・・・
今回も30日にフェリーで帰省。なぜか諒平は興奮して夜中まで寝られず。
そのまま31日の紅白終了までテンション高いまま。
もう10歳だし、いいか〜と油断した私が悪いんです・・・

元旦の未明から嘔吐。
最初は食べすぎかと思いましたが、原因はストレスだと思われます。発熱なかったので。

午後には私の実家へ移動という予定を遅くして、
様子をみながら福岡入り。
車の中でも1回嘔吐。うわーんと思いつつ何とか到着。
お気に入りのおもちゃを出してご機嫌とりつつ嘔吐もおさまってきました。
緊急時の薬は鎮痛剤と抗生剤しか持って来てなかったので
(家にはナウゼリン座薬=吐き気止めがあるのですが・・・)
食事はとにかく絶食。脱水にならないように水を少しずつ飲ませてました。

2日の夜のフェリーで帰る予定も強行し、車から直接そのまま部屋へ移動。
私もムスコのことを気にしすぎたみたいでそのストレスで吐いてしました・・・
2人して一緒に寝ました・・・

3日に途中雪の降る中、なんとか家にたどりつき、そのころには諒平も食欲でてきたので、
ご飯半分くらいは食べられて、ほっとしました。
が、いつも行く近くの小児科はなんと9日まで休診。
今日やっと最後の頼みのこども医療・遺伝科の主治医に急患でみてもらっておちつきました。
親子でばたばた、実家にも心配かけてしまい、反省しています。
やっぱり冬は動きたくないです〜

年の初めからこれでは先が思いやられますが、
先にが来た、と思うことにして1年気をつけていきたいと思いました・・
みなさんもお気をつけて